MENU

嘘みたいだろ…?カードと繋がったんだぜ…

ついにカードと繋がってしまった。。
嘘みたいだろ?ほんとの話だぜ…。

スピ系の方々が(その方々に言わせると私もスピ系らしい)「カードが話しかけてくる」とか、「このカードはこんな子」とか言ってるの、正直「意味がよく分かりませんね。」って思っていた。
ふと、私の場合違うアプローチが必要なのでは?という発想にたどり着く。
お墨付きの『身体に反応が出るタイプ』な私に、聞こえるとか見えるとかない。多分。そんな経験過去一度もないし。

ってなったら、とりあえず検証してみるよね。そう、千明なら。

恐る恐る、カードを自分に憑依??させてみた。
自分の中にカードを重ねるような???
自分の身体が翻訳機、みたいな。

繋がったーwww
やべーーーーwwww
なにこれーーーーwwwww
身体が勝手に揺れる揺れるwwwwww
こ、こわwwwwwwwww

アルケミアタロットさんは、落ち着いた、けれど感受性の豊かなカード。
喜怒哀楽というより悲喜こもごも。

はじめてのタロットくんは、5歳男児かってぐらい、じっとしないww
こういうの知ってるwwうちにもう1人いるわwwww

それが分かったらあら不思議。カードからインスピレーションを受け取る、の意味が分かってきた。
絵柄の細部を集中して見れるようになった。
そこから、こうかな?どうかな?ってうんうん唸りながら解釈してくと、カードが私の身体を使って「そうそう!(前のめり)」「ちがーう(引く)」なんて教えてくれる。

これは、非常に手間のかかるリーディングだ。(笑)
カードが教えてくれるのは解釈が合っているかどうかだけ!(笑)
あとは自力で読め!ってか!楽しいなぁちくしょう!!(笑)

これ、しっかりリセットしないと身を削るやつだ。
とりあえず、パン!と手を合わせて「ありがとうございましたー!」ってリセットしてみたwwこれで大丈夫かは不明www

Leave a Comment!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です